【成功事例インタビュー】世の中に、1つでも多く笑顔の溢れる職場を作りたい!~吉野 創~

国内大手メーカーの営業職としてキャリアを積んだ後、国内独立系コンサルティングファームに入社し、経営コンサルタント(支社長)として活躍されてきた吉野さん。

2014年には、「笑顔の溢れる職場を1つでも多くつくり、世の中を元気にしたい!」という思いから、「仕事が楽しいを当たり前に。あなたの会社に本物のチームをつくる」という信念のもと、株式会社トゥルーチームコンサルティングを設立。

学生時代から「夢は絶対に実現できる」という信念のもと、常に目標に向かって走り続けています。

インタビューを通じて、これまでの経験や志師塾講師としての想いを伺うことができました。

独立までの経緯と、独立後の仕事について

ー吉野さんのお仕事について教えてください

現在は、株式会社トゥルーチームコンサルティングの代表取締役として、社長が指示しなくても、会社の目標達成に向けて主体的に取り組む「自走式組織®」をつくる経営改善に特化し、経営者・幹部リーダー・管理職を主に対象とした指導・育成、研修、専門講座、コンサルティングを行っています。

約15年間、経営者や経営幹部・社員の「心」と向き合い、「思いに寄り添う」コンサルティングや、合宿や研修による社員教育を通じて、あらゆる業種の経営支援をサポート。コンサルティングを行った会社は、4年連続で増収増益、営業利益額10倍、粗利益率3ポイント改善など、大きな成果を上げています。

このような企業コンサルティングの傍ら、自走式組織®メソッドを体系的に学ぶ士業・コンサルタント向け専門講座を主催。「世の中に、1つでも多くの笑顔の溢れる職場をつくる」という理念と、自走式組織®を1000社作るという目標達成に向けて、日々全力で活動しています。

ーどのような経験を経て、独立されたのですか?

私は、独立創業する以前にコンサルティングファームで約7年間、「人を育てる人材」を育てる取り組みをクライアント先で数多く実践してきました。

コンサルティングの現場や社員研修では、社員が成長するきっかけを作り、その芽を伸ばし、共に考え、毎月継続的なサポートを実施。サポートをした方の思考の習慣(仕事や人生に対する姿勢・考え方)と行動が変わり、人と組織の壁は消えて、仕事にやりがいを持てるようになり、笑顔溢れる職場と、会社の成果に貢献してきました。

その中で気づいたのは、「人が成長すると、同様のプロセスで組織も成長していく」というシンプルな原則。この原則に沿うと、自発的に行動する「本物の社員」と「本物のチーム」が社内に誕生し、業績も上がる。その結果、会社からの評価はもちろん、そこで働く方から「吉野さんの研修で、仕事が楽しくなりました」という嬉しいお声を頂くようになりました。

次第に、人と組織の関係を根本的に改善して、社員の幸福感の向上と会社の業績アップを両立する組織(自走式組織®)を増やすことに特化した支援をする「会社を設立したい」という意欲が高まり、独立創業に至りました。

ー会社設立後、大変だった経験はありますか?

最初に大変だったのは、創業期の集客です。コンサルティングファーム時代は、営業成績が良かったので、独立してもすぐに顧客が集まり、困ることはないと思っていました。

ですが、実際に独立して色々な会社に提案に行くと、思うように受注につながらず、大変な思いをしました。この時、私の営業での成果は、コンサルティングファームのネームバリューの力が大きかったのだと思い知らされました。会社の看板の力に支えられていたわけです。

ただ、創業期の集客で提案トークや資料の改善をし、試行錯誤した経験は今のコンサルティングにも活きていますので、すごくいい経験をさせてもらったと思っています。

ー会社が大きく成長した ターニングポイントはありますか?

会社の事業が大きく変わったのは、新型コロナウイルスの影響による仕事のオンライン化です。

私は、研修やセミナー、コンサルティングなど全ての仕事を対面形式で行っていました。当時は、オンラインの活用は全く行っておらず、「動画を作って自分で編集してYouTubeチャンネルにアップするのは無理」と決めつけていました。

しかし、2020年4月、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令し、対面の仕事が全て延期やキャンセルになった時、「どうにかするしかない、オンライン対応するしかない」と決め、志師塾の動画・Zoomマスター講座に入塾。研修とセミナーを対面からオンラインに切り替え、契約いただいている経営者を継続してサポートすることができました。

また、当初はできないと思っていた、動画を作って自分で編集してアップするスキルが身につき、研修資料や、クライアントの成果につながる情報提供や集客活動に役立てられるようになりました。

この時はじめて、動画やZoomなどのオンライン化は難しいという先入観がなくなり、オンライン講座やFacebookライブなど、新しいことにどんどんチャレンジしました。その後、2020年6月以降、徐々に対面での仕事が戻ったときには、既にコロナウイルスの影響を受ける前の状態に回復していたので、緊急事態宣言前より仕事が増えて、かなり多忙になったのを覚えています。

これも、志師塾の講座で、コンサルタントや講師に合った動画・Zoom活用法を学んで実践した成果なので、志師塾には本当に感謝しています。

志師塾との関わりについて

ー志師塾との出会い

志師塾をはじめて知ったのは、私が信頼している加藤 寛之さん(現、志師塾の講師)がWeb集客セミナーを薦めてくれた事がきっかけです。

実際にWeb集客セミナーに参加した時に感じたのは、講師の圧倒的な熱量。講座前後の個別相談では、丁寧に答えてくれたことを覚えています。講座の内容では、先生業に特化した差別化戦略やWebを活用した具体的な集客方法など、会社の新規顧客獲得に活かせると感じました。

その後、すぐに加藤さんの橋渡しで志師塾の代表を務める五十嵐さんと新宿で面会する機会がありました。

「志を語ることが当たり前の社会にしていく」

「志を持って仕事に取り組む人を増やしていくんだ」

という想いに共感し、志師塾講師になる事を決めました。

ー受講して学んだことや志師塾の魅力を教えてください。

私が講座で学んだことで一番成果が出たのは、顧客獲得トーク作成による新規顧客獲得です。新規顧客の無料相談時に、事前準備から、ヒアリング、プレゼン、クロージングの流れを緻密に設計し、顧客のニーズを引き出して「自社サービスを受けるとどんな未来が得られるか」を分かりやすく伝えるトークを作り込むことで、スムーズな提案と短期間での顧客獲得を実現しました。

具体的な成果としては、3ヶ月間の講座の中で180万円~240万円ほどのコンサルティングを、講座期間中に2件、講座受講後の2ヶ月ほどで2件、合計4件も受注できました。短期間で受注が続いた時の感動は、今でも鮮明に覚えています。その後も順調に顧客獲得を続けた結果、受講料の何倍ものメリットを得られたと感じています。

世の中に、1つでも多く笑顔の溢れる職場を作りたい!

ー吉野さんが志師塾の講師をはじめたきっかけを教えてください

志師塾の講師をはじめたきっかけは、塾長の五十嵐さんの志・信念に共感し、何か恩返しがしたいと思ったからです。

五十嵐塾長から「仕事を通じて、世の中の人を笑顔にしたい」という共通の想い。そして、私の成果をサポートしてくださった志師塾に恩返しがしたいという気持ちが高まり、志師塾の福岡校の講師になることを決めました。

成果を出すためのノウハウは、志師塾の講座内容を丁寧に説明すれば伝わります。しかし、それを受講生個々に当てはめて成果を上げてもらうには、講師のサポートが必要不可欠です。見込み客に魅力的な提案と、それを伝える顧客獲得トークを作り、これまでの2倍、3倍の行動をしていく実践力が成果に繋がります。そのため、1人1人と向き合うことを大切にしています。

特に、仕事でセールスを全く経験していない方、受講開始時点で何をやりたいかが明確に決まっていない方には、志師塾でお伝えするノウハウ以外にも、必要な知識や考え方などをお伝えして、成果につながる個別サポートを心がけています。

受講生が成果を上げて、心からの笑顔で「ありがとう」と言ってもらうことが何より嬉しい。志師塾生の素晴らしい志、やりたいことで夢を実現できるよう、これからも全力でサポートしていきます。

ー講師をする上で心がけていることはありますか?

私が講師の仕事をする上で心がけていることは、主に次の3つです。

• ・誰よりも元気でいること
• ・経営者や起業家の「こんな会社にしたい」「こんな人生を生きたい」という想いを形にすること
• ・100%この方が世界を変える人になると信じてサポートすること

まず、1つは常に心掛けていることは、「誰よりも元気でいること」です。志師塾の講師をしていても、「吉野さんはいつも元気ですね」とよく言われます。これは、独立当初から心がけていることですが、応援してくれるはずの講師が暗い、エネルギーのない人だったら、サポートをうける側も後ろ向きになり挑戦しようという気持ちや、行動レベルが落ち成果に繋がりにくいと思っています。なので、お客さんの前では、誰よりもエネルギッシュでいようと決意して仕事をしています。

成功するノウハウをお伝えすることは大事ですが、それを話す人がどんな表情で、どんな雰囲気で話しているかで、受講生の行動とその先の成果が大きく変わるのです。なので、これから先10年、20年と年を重ねても、「誰よりもエネルギッシュな講師」として、活動していきます。

次に心がけているのは、経営者や起業家が「こんな会社にしたい」「こんな人生を生きたい」という想いを形にすること。つまり、本人が「やりたいこと」に心から共感し、思いに寄り添い、成果を出すサポートをすることです。

そこで、特に気を付けているのは、相手を否定しないこと。そのために、本人がなぜその想いを持っているのか?なぜその夢を実現させたいのか?をていねいに伺います。「経営者や起業家の想いを形にする」これを実現することで、本人の人生が好転し、より幸せな人生を送っていただくことを目指して、サポートをしていきたいと思っています。

最後に、個別サポートをする上で心がけているのは、100%この方が世界を変える人になると信じてサポートすることです。

100%信じて夢の実現をサポートすることで、受講生が自分のビジネスに自信を持てるようになります。すると、受講生はお客さんに対しても自信と勇気を持って提案できるようになり、より信頼されるようになると信じています。

私は学生時代、ウエイトリフティングでインターハイに出場できました。活躍できた一番の要因は、諦めずに最後までやり抜いたこと。そして、それができたのは、私を100%できると信じてくれた先輩・仲間たちのサポートがあってこそだと思います。ですので、講師として仕事をする以上、受講生が絶対に成功すると信じて、これからもサポートしていきます。

ー取材を終えて

世の中に、1つでも多く笑顔の溢れる職場を作りたい!起業家の夢の実現をサポートしたい!

吉野さんが仕事をする上で大切にしていることは、クライアントの夢の実現を応援すること。そして、吉野さん自身が「夢は必ず実現できる」と信じて、どんな困難にも真っ向から立ち向かっています。

特に、コロナによる緊急事態宣言でオンライン化が必要になった際、「5秒悩んでオンライン化を1から学ぶと決意しました」という言葉を聞いて、常にどうすれば夢を実現できるか、を考えて仕事に取り組んでおられると感じました。

今日も、社長が指示しなくてもビジョンに向かう「自走式組織®」で業績アップをする専門家として活躍する吉野さんは、志師塾の講師として、たくさんの先生業の夢の実現をサポートしています。

文:川口 翔平 / 編集:「先生ビジネス百科」編集部

先生ビジネス成功法
無料で集客を学ぶ7日間メールセミナー
先生が参加した志師塾のweb集客セミナー

この記事がお役に立てましたら、シェアお願いします↓