士業の仕事、やらないことを決めよう

a0001_016924

やらないことを決めるとやることが見えてくる

士業は、多くの場合、できる仕事の範囲が幅広いと思います。
ジョーカー的存在である弁護士は言うに及ばず、行政書士なども、仕事の幅は広く
何を自分で選択するかは、事務所経営の上では大切になってきます。

しかし、この「幅広い」というのは曲者です。なぜなら、何でもデキルというのは、
「私は特徴ありません」と言っているのと同じだからです。

だから、自分の「やらない仕事」を決めておくことって、
大切なんですよね。

でも、「やることを決めてください」というと、
頭の中で話が止まってしまう人が多いんです。

あれもできる、これもできる、となっているうちに、
結局決められない、と。
もし、あなたも領域を決められないのであれば、
発想の転換、「やらないこと」を決めてみるのは如何でしょうか。

実はこれ、かなり有効な方法です。
その結果で、自分自身に特徴出しをしていくことができる。
こういう考える手順もあるんですよね。

是非、試してみてください。

先生ビジネス成功法
メールセミナー

【完全無料】
参加するだけで売上が255%UP

たった7日で学べる!先生業のための
Web集客メールセミナー

この記事がお役に立てましたら、シェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA