士業は見た目に気を配ろう

a0003_001861

士業は、人間そのものが商品になるケースが多いですよね。
その商品のパッケージを気にしてみるのも、実は大切だったりします。

あなたが高島屋で物を買う時に、
包装紙がボロボロの紙だったら、
「なんじゃこりゃ?」となると思いませんか?

士業の場合、いくら商品サービスそのものが良くても、
包装紙(見た目)がボロボロだと、やはり売れないんですよね。

もちろん、「見た目よりも中身だろう!」っていう
意見も分かるのですが、残念ながら、
人の中身を理解して判断するのは、けっこう難しかったりします。

だからこそ、人は分かりやすい
「見た目」で判断することも多いように思います。
以前、ある社長に知人の司法書士を紹介しました。

すると、紹介が終わった後に、社長から、
「あの司法書士、大丈夫ですか?」
と聞かれたのです。

「はい、もちろん大丈夫ですよ。何か気になりました?」
と答えたら、その社長からこんな言葉が。

「いや、さっきの司法書士先生のスーツがヨレヨレなので、
儲かっていないんじゃないかなと思いました。
そんな先生にお願いするのは、少し不安だな、と思いまして。」
とのこと。

さて、あなたの見た目、大丈夫でしょうか?

先生ビジネス成功法
メールセミナー

【完全無料】
参加するだけで売上が255%UP

たった7日で学べる!先生業のための
Web集客メールセミナー

この記事がお役に立てましたら、シェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA