30億円相続の失敗、相続で成功した男 杉浦 浩一

sugiura12

昨今、「遺産相続」の問題が流行ってきています。身内が亡くなってから、「そうだ、相続について整理しなきゃ」と思い立った時には、意外と話の折り合いがつかなかったり、予想外の借金に見舞われたりすることがあります。
皆さんは日頃から家族とコミュニケーションをとっていますか?
今回は、相続のスペシャリストである杉浦浩一さんに聞きました。
相続は「事前」に済ませておくことが重要なんです。

現在は、どのようなサービスを行っているのですか?

大きく分けて三つあります。
まず、一つは不動産コンサルティング、二つ目は、相続事前対策コンサルティング、三つ目は不動産売買仲介があります。
不動産コンサルティングは主に金融、不動産、税務、法務などが絡む案件。特にサブリース契約を扱っています。
サブリース契約は一括借り上げ・家賃保証制度の事を言います。
相続事前対策コンサルティングは、トータルアレンジが必要な相続対策の事を言います。しかも資産家の財産50%以上が不動産です。
相続対策は、金融、不動産、税務、法律、建築など範囲が多岐にわたるます。
それらをトータル的にサポートすることが、トータルアレンジになります。
不動産売買仲介は、主に不動産売却をやっています。大手仲介会社は、手間暇かかる複雑な案件はやらないのだ、私のUSPでもあるトータルアレンジが必要な案件を、主ています。

杉浦さんが自信を持っているサービスの特長は何ですか?

私には実績があります。それは、借金30億円を返済したこと。さらに、これまで不動産取引2000件以上してきました。
不動産のコンサルの特徴としては、金融、法律、税務、キャッシュフロー、空室、リノベーション、マーケティングなどのトータルの解決が出来ます。キャッシュフローも含めて、大手仲介会社の一方的な提案とは違い、お客さんに納得して頂いた上での販売や購入に関してのアドバイスが得られます。
また相続事前対策コンサルティングはまず、他にやっている会社がいないです。
よく、相続対策は誰に聞いても分からない、と聞きます。なぜなら、弁護士さんは法律の話をします、税理士さんは税金の話をします。しかし、相続対策の範囲はそこだけにとどまらず、不動産や金融などの分野を含み広いのです。実務的な経験値も要求されます。また、広範囲だからこそ、各分野をトータルでアレンジできないと対策にならず、うちには、そのネットワークがあります。
dfd9eb1c0350dbabfdf878f47de51534_s

なぜ、そのサービスを始めようと思ったのですか?

きっかけは私が、25歳の時に、いつの間にか自分が30億の借金を背負っていたことを知り、愕然としました。原因は、大学二年生の時に、親の借金の連帯保証人になっていたんです。
借金のストレスから内臓を壊しかけ、病院に通い、薬を飲んでも治らず、このまま死ぬかもしれないと思っていました。
それでも、借金返済の為に、勝ち目が無いかもしれないが、一年発起したんです。
莫大な借金返済の為に不動産活用と相続対策法を学んだ際に親が銀行や税理士などの専門家の相続対策を実行したせいで、30億の借金と不動産だけ握らされました。
その後資格をとり、ありとあらゆる手段を実行ししました。
私は、自分で不動産会社を起こし、見事に30億円の借金を返済。
このように、最初からやる選択肢しかなかったんです。
でも、結果として、自分自身が経験をし解決しいた事。また、それを通して、税務、法務、金融、不動産が密接にかかわらないと解決できないことが、分かりました。

今後の会社の目標は何ですか?

結局は、相続、不動産で自分と同じ思いをしてほしくないという思いがあります。
長期的な目標と言うか、使命は不動産、相続で同じ悩みを持つ方々を救う事。将来的に500人の地主を救い、既得権で雁字搦めの不動産、金融建設業界に風穴を開けることで日本を良くしたい。
短期的な目標としては、今はコミュニティーを作る活動もしています。何のコミュニティーかと言うと、これまで培った集客の方法、口コミマーケティングのコミュニティーや営業についてのコミュニティーを作っています。
口コミマーケティングについての本も、まだ日本では一冊しかありません。なので、将来的に、そっちの需要も増えると思います。
だから、コミュニティーを作る活動をしていきたいと思います。

最後に、このページをご覧の皆さんにメッセージをお願いします

相続対策っていうのは、結局、トータルバランスなんです。
税理士や弁護士に頼んだって解決しません。なぜなら、不動産などや金融などの知識も必要なので、本気で相続対策したい方は、トータルアレンジが出来る人に頼んでください。
相続事業者に、自身が相続意対策の失敗から、30億円借金を背負い返済した、相続事前対。
借金を背負っていた時に、「なぜ自己破産しなかったの?」とよく聞かれますが、破産して喜ぶのは銀行と弁護士だけなんです。今の仕事をしている中で受ける案件の7中に9割以上方がプロに騙されています。
私は、一人でも多くの相続や不動産で悩む方に、30億の借金を背負った経験から掴んだ独自のノウハウを使って、自分の身は自分で守る「相続対策」をお伝えしていきたいと思っています。

まとめ

杉浦さんは他では行なっていない
相続事前対策コンサルティングで、トータルにサポートを行なっています。

自身の壮絶な実体験から、
相続対策は広範囲で行わなければいけないと杉浦さんは強調します。
若干20歳での30億の借金のどん底から這い上がってきたからこそ、
既存だった相続対策に疑問を持ち、今の業務に繋がりました。

自身が苦しい体験を乗り越えたからこそ、
藤田さんは自分自身に確固たる強みを見つけたといえます。
どん底から這い上がるのは、容易ではないですが、
乗り越えた先に、大きく成長した自分がいるかもしれません。

先生ビジネス成功法
メールセミナー

【完全無料】
参加するだけで売上が255%UP

たった7日で学べる!先生業のための
Web集客メールセミナー

この記事がお役に立てましたら、シェアお願いします↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA